今回は、ツツジの紹介です。
サクラの花が終わった後、今度はツツジが満開になって情報交流館までの道のりを華やかにしてくれています。
ttuji1

赤や白、ピンクなどいろいろな色があってきれいですね~
2

里山の中も満開です。
RIMG5380

こちらもツツジの仲間で、ドウダンツツジといいます。
秋には真っ赤な葉っぱになって、またまた里山を色鮮やかにしてくれる植物です。
RIMG5454

こちらも赤やピンクのツツジとまた違う雰囲気のお花でかわいらしいです。
RIMG5453

暖かくなってたくさんの生き物に出会うことも増えてきました。
里山へお散歩に行くときは、ヘビやハチ、ムカデなどに注意してくださいね。

今回紹介するのは、こちらの植物です。
さて、なんという植物でしょうか?
たくさん実がついているように見えますが、これは花です。
4

秋になると緑色だった葉っぱが、この花の色のように真っ赤になります。

2

まだ出始めで、小さいですが葉っぱも特徴的な形をしています。
3
1


この植物の名前は、「カエデ」です。
夏や秋の葉っぱの特徴が印象深く、お花のイメージがなかったのですが、春にはこんなお花を咲かせるのですね。知らなかった!

こちらも交流館の裏手に植えられていてます。

4月9日(日)「タケノコ掘りとタケノコご飯」のイベントの雨天の対応についてです。

参加申し込みをされている方へ

イベントは小雨決行で行います。
中止の判断は4月8日(土)の午後に行い、中止の場合はご連絡いたします。


現時点の天気予報ではなんとか晴れマークがついていますが、連日の雨で地面のぬかるみが予想されます。

「長靴」は必携です!
その他「雨具」や「着替え」など天候に応じて必要なものは各自準備をしてお越しください。


持ち物再確認
長靴・軍手・自分用の箸とお椀
服装は、ケガ防止のため、長袖(羽織るもので可)、長ズボンで来てください。


春のお花紹介第2回目は、トサミズキです。
tosamizuki1

トサミズキは、写真のような特徴的な黄色のお花をつけます。
名前に「トサ」がつくように、高知県に野生のものが多いです。葉っぱの形がミズキ科の樹木にそっくりなところからミズキと名前が付きますが、ミズキ科ではなく、マンサク科の植物です。
春になると交流館の周辺だけでなく、高知県のあちらこちらでよく見かけます。
tosamizuki3
tosamizuki2

この黄色の小さな花は、枝からびよ~んと伸びて、7輪~10輪程の花をつけるそうです。
確かに、7輪のものは多いですが、10輪もついている花・・・7輪のものより長いのか、それとも伸びた長さは変わらず、花だけ多い見た目なのか・・・みなさんもぜひ探してみて下さい。

まだ朝夕はちょっと寒いですが、日中はぽかぽか陽気でお散歩にはちょうど良い時期になりましたね。
情報交流館の周りは早咲きの桜が咲き始め、そしてもう葉っぱになってしまったものもあります。

これから数回に分けて、情報交流館の周りで楽しめる春のお花を紹介していきます。
春のお花は春の2か月ほどしか見られません。情報交流館へお越しの際は、今しか見られない植物の姿もぜひ見てみてください。

今日ご紹介するのは、こちらの植物です。
RIMG5249

「ゴモジュ」という名の沖縄や奄美大島に自生している植物です。
暖かい地方では、庭木などにも使われているそうで、情報交流館では毎年白~薄桃色の花が見られます。
ゴモジュがえているところは、情報交流館の裏手(竹のブランコがあるところ)です。(今一番輝いているので、すぐ見つけられますよ。)
gomojyu

「ゴモジュ」という名前の由来には、いくつか説がありますが、その一つに「葉をもんで匂ってみるとゴマの香りがすることから」というものがあります。
本当かどうかぜひ確かめてみて下さいね。



~お知らせ~

3月26日(日)「天然杉の巨木群を訪ねる」バス研修は雨のため、安全を考慮して延期することになりました。
参加者の皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
順延日は4月23日(日) になります。
何卒よろしくお願いいたします。

 

RIMG5174

3月19日 お花見とお団子づくりのイベントを開催しました。
この日はポカポカ陽気で風もなく、よいイベント日和でした(*´∇`*)

イベントではまず、お花見しながら食べる草団子を作るため、参加者と一緒に草団子のもと!ヨモギを探します。

これはヨモギなのか・・・?と半信半疑で集める参加者も
確かに、芽生えたばかりのヨモギはほかの植物にも見えてきます。
yomogi

みんなで摘んできたヨモギは、あっつあつのお鍋でよく煮て、お団子に混ぜていきます。
yomogi2

お団子を丸めているところです。「好きな形にしていいよ~」っというと、ハートやカメさん、ダイヤの形などいろいろなお団子ができました。
odanngo

蒸し器のフタを開けると、ふわっとヨモギのいい香りが部屋中に広がります。
白いのは、ちょっと余った団子粉を一緒に蒸したもの。
思いのほか大きく広がってのしもちのようになってしまいました( ̄▽ ̄;)
odanngo2

さてさて、イベントの最後は、できたお団子を持って里山へGO!芝生広場でお弁当&お団子タイム中です。
広場には、満開の桜と地面には、レンゲやスミなどピンクや白、黄色など色鮮やかな草花も咲いていました。

ohanami

またね!

これから4月にかけて色とりどりの春のお花が咲き始めます。
ぜひぜひ、情報交流館へお菓子の際は、ゆっくりのんびり春の里山も歩いてみて下さいね♪

 

 

ページ上部へ