日曜日、「夏の夜の虫調査」のイベントを実施しました!
 
毎年大人気のこの企画!
今回も虫好きの小学生がたくさん集まってくれました!

はじめに今回の調査で準備した、バナナトラップとライトトラップの説明。
また、どんな虫が集まってくるのかなどのレクチャーをおこないました。
そして夜間の森での活動なので安全に関する注意もうけていざ森に!

子どもたちは特別なセンサーでもついているのでしょうか?
見つけるのも捕まえるのもすごいスピード。
バナナトラップの回収時に、カブトムシ、クワガタを早くもゲットした子も。
その後もライトトラップに無数に飛んでくるガをものともぜず、むしろ喜びながらの虫取り。
8時をまわる頃にはカナブンやクワガタなどもライトトラップに集まってきて、今回はなかなか盛り上がりました!

講師のアサギマダラの里in秋葉山の山﨑先生、楠瀬さん、そして3名のボランティアさんが子どもたちの安全をサポートしてくれたおかげで、無事に実施することができました。

子どもたちとっていい思い出になり、生き物(いのち)を大切に思う気持ちを育んでもらえると嬉しいです^^
今度は8月の終わりに実施します^^

今回子どもたちと捕まえた虫は情報交流館で標本にしてこれから活用させていただきます^^
できたらまたご報告をしますので、ぜひに見来てくださいね。

RIMG6325


RIMG4067
RIMG4069
RIMG4083
RIMG4084



昨日、山の一日先生派遣事業の勉強会を行いました!

この事業は森林環境税を活用した事業で、情報交流館では主に夏休みのあいだに、
児童クラブや子ども会など出向き、森林学習と木工教室などの体験を行っています。

今日はその勉強会で20名もの講師が集まってくれました。
講師のほとんどが森林ボランティアリーダー養成講座の卒業生です。



「どうやったら短い時間で子どもたちに森林の大切さを伝えることができるか、、」

紙芝居、パネル、木の実や葉っぱの実物、、などなど、ベテランの講師がアドバイスをくれたり、去年の反省を共有したりと有意義な時間でした!
そして、ベテラン講師が積極的に新しい講師を育てることを意識してくれていることが、本当にありがたく感じました^^

今年度もすでに沢山の依頼がはいっています^^
子ども達の元気いっぱいの笑顔に会えるのが楽しみです!

RIMG6321



 


 
「夏休み親子木工教室」
全日程で定員になりました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。



「夏休み親子木工教室」
~作れるもの一覧~

夏休木工教室 2017版 高画質





お電話での申込が完了したかたの希望作品の連絡は、電話、またはメールでお受けします。

電話 0887-52-0087

メール「kouryukan@able.ocn.ne.jp

メールの場合は、お名前、電話番号、参加日程、希望作品をご連絡下さいますようお願いいたします。

(例)名前:木工 太郎
   電話:090-○○○○-○○○○
 参加日程:8月5日の午前の部、
       希望作品:キットでつくる ⑦

※確認のメールをすることがあるかもしれませんので、当館からのメールkouryukan@able.ocn.ne.jpが受信できる設定をお願いいたします。

希望作品のご連絡は開催日の1週間前までにお願いします。

たくさんの方に体験してもらいたいと思っております。
キャンセルされる場合は、参加できないことが分かった時点でご連絡ください。



今日は森林ボランティアリーダー養成講座の日でした。
前日まで雨予報でしたが、なんとか3コースとも無事に行うことができました^^

 自然体験コース 森林の昆虫について
RIMG3935
RIMG3946
RIMG3955

木工クラフトコース 電動工具の基礎知識
RIMG6229
RIMG6227
RIMG6242

森づくりコース 刈払機実習とロープワーク

RIMG6233
RIMG6243
RIMG6252


台風3号の影響で昨日12:00より臨時休館をしておりましたが、施設の安全の確認ができましたので、本日9:30より開館しております。

みなさまのお越しをお待ちしております。

 RIMG6226

7月4日(火)12:00~ 
台風接近に伴い、休館いたします。



まことに勝手ながら、台風接近に伴い、
本日12:00~ 臨時休館させていただきます。

また、7月5日(水)の開館につきましては、
9:30~とさせていただき、施設の安全確認を行った上で開館を致します。

ご迷惑をおかけしますが、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

雨の日が続いていますね。
今日は、梅雨の時期に花を咲かせる植物、クチナシの紹介です。
今たくさんお花が咲いていて、とっても良い香りがしています。

kutinasi
クチナシは梅雨の時期(6月~7月)に純白の花を咲かせ、秋には橙赤色の果実をつけます。
この実は、染料や漢方に用いられています。情報交流館では、クラフトの飾り付けに登場することもありますよ。
クチナシという名前の由来は、いくつか説がありますが、
実が熟しても開かないので、「口が開かない」=「クチナシ」と和名がつけられたといわれています。
kutinasi3
情報交流館の近くに植えられているクチナシは、バラのような大きなお花を咲かせます。
そしてお花が終わるころ、黄色になります。
kutinasi2
クチナシもいくつか種類があり、花の姿や実の姿が違います。
庭木としても植えられることが多いので、身近なところでもクチナシに出会えるかもしれません。
甘くていい香りがしたら、近くにあるかも知れないので、お花も観察してみて下さいね。

 

 

ページ上部へ