同じく日曜日に森づくり講座第3回を行いました!

午前中は法令関係の座学を行い、午後からは森林センター内の自然体験ゾーンを散策して、シイタケ栽培をされている隊員の方から説明を受けながら、昨年受講した先輩たちが仮伏せしていた榾木を本伏せにする作業を行いました。

そのほかフィールドでは目的に合った遊歩道設置の考え方、伐倒時のけん引と安全確保、ロープワークの基礎などを技術隊長の平氏から教わり、現場で培ったお話を皆さん一生懸命聞いていました!

やっぱりフィールドでの活動はいいですね!
これからフィールドでの活動がメインになっていきます。
安全第一で楽しく頑張りましょう!

RIMG2109
RIMG2110
RIMG2112
RIMG2113
RIMG2114
RIMG2115

木工クラフト講座第3回を行いました!

今回は事前に宿題で、一枚の板でできる自分で作りたいものを考え、図面を書いてくる!
を皆さんにお願いしていて、まず最初にみんなのアイデアを発表しあいました。

先生からは、図面を書くポイントや模型などを作成し、イメージを共有することの大切さ等をお話しいただき、それをもとに図面を清書して、午後から制作を行いました!

講師の木星会の川村先生のおかげで、本当にいい雰囲気で和気あいあいと講座が進んでいきます。
木工の技術だけでなく、気持ちよく学べる環境を作ることで、人と人がつながっていくという、ここの大切な役割の一つを講座を通して勉強させていただいております。

RIMG2093
RIMG2098
RIMG2102
RIMG2108
RIMG2116
RIMG2119


木工女子講座を開催しました!

昨日、木工女子講座第3回を開催し木工女子講座が終了しました!


講師の武田さんご夫婦の息の合った優しい指導と、参加者の皆さんの和気あいあいのおかげで、木工室からは楽しそうな笑い声が聞こえてきて、花が咲いたようでした^^

感想の中には、キッチンで使うものが手作りで増えてうれしい、食卓が少し華やいだ、木の香りを感じながらリフレッシュできた、何でも買えばいいと思っていたが工夫して作るのは楽しい、などのご感想をいただきました!

武田さんともまた相談して、どんどんより良い講座にしていきたいと思いますので、またご参加ください^^



(5月の報告ができていなかったので、合わせて^^)

先月はスパチュラづくり

RIMG1985

RIMG1986

RIMG1989

RIMG1997

6月はモーニングプレートと豆皿を
RIMG2081

RIMG2084

RIMG2087

RIMG2085

RIMG1995


5月25日 「森の散策や公園散歩が楽しくなる 樹木観察会」を開催しました。
今回は、高知県森林インストラクター会の荒尾さんにお越しいただき、森林総合センター内の樹木について学びました。
1
2

野外観察では、特徴があってわかりやすい植物や似ている樹種を比べて違いを確かめたり、植物を見分けるとき重要なポイントを実際に植物を手に取ったりと1つ1つわかりやすく解説してくださいました。
3
図3
RIMG0117
RIMG2078
図5
今日の最高気温は29℃と夏がやってきたかと思うほど大変暑かったですが、そんな暑さを忘れるほど、皆さん熱心に講師の話に耳を傾け勉強されていました。
これからもたくさんの植物に出会うことと思います。
ぜひ今日の学びを生かし、身近な植物に目を向け、自然と親しみ、学びを深めてもらいたいと思います。


情報交流館の竹ブランコ精鋭部隊が出動です!

今日は安和海岸に竹のブランコづくりのお手伝いに行ってきました。

来週26日(日)に行われるイベントに向けての準備です!

事前に集落活動センターあわの方や地元の方が竹を準備してくれていたので、とってもスムーズにできました!
高知大の学生、地元の方とともに、簡単なロープワークをして組み上げました!

海に向かってこぎだすブランコ!最高に気持ちがいいですよ!
ぜひ、イベント限りの設営だそうですので、遊びに行ってみてください^^
こうして竹林や森に入って自然に触れたりすることで、地域を愛する心が育まれたり、森林環境に関心を持ってくれる方が少しでも増えると嬉しいですね!

※イベント詳細はチラシをご参照ください。


RIMG2032RIMG2033
RIMG2035
RIMG2036
RIMG2045
RIMG2046
RIMG2052
20190518164639_00001



森林ボランティアリーダー養成講座 森づくり講座第2回目を実施しました!

今回は午前中に座学を行い、午後からは実際にチェーンソーを使って玉切りしたり、分解して清掃、組み立てを行い、午前中勉強したことを午後実習する内容でした!
講師の森の元気!お助け隊はいつもたくさんのメンバーで来て下さり、4班に分けて行いましたが講師も十分人数がいて、安心感があります。
本当にありがたいです。
初めてチェーンソーを動かす方もいて、緊張していましたが、きっと3月には皆さんバリバリ森林整備されているんでしょうね!
常に危険な作業を伴いますので、安全第一で頑張りましょう^^
また次回が楽しみです!



RIMG2002
RIMG2007
RIMG2011
RIMG2012
RIMG2014
RIMG2016

GWいかがお過ごしでしょうか?
今回は、毎年この時期に満開になるなんじゃもんじゃの木の紹介です。
1
白いお花が印象的な「なんじゃもんじゃの木」は、情報交流館のある森林総合センターの敷地内のあちこちに植栽されています。
3
そのなかでも交流館から一番近くで見られるところは、情報交流館の裏の竹のブランコがあるところ。

今は遠くからでもわかるほど、白いお花がいっぱいに咲いていますよ。

 24

 「なんじゃもんじゃ」というおもしろい名前ですが、これはニックネーム。

本当は「ヒトツバダコ」という木です。

はえている場所が限られていて、なんという木なのかわからなくて「なんじゃもんじゃの木」と言われるようになったそうです。

竹のブランコへあそびにいくときは、ぜひ白いお花にも会って来てみてね~

 お花の良い香りがしますよ(^^)

 

 

ページ上部へ