日曜日の情報交流館は盛だくさん。
養成講座の自然体験コース、里山自然体験教室、木工クラフト倶楽部、ゆっくり過ごしに来られた人、クラフトハウスをしに来た人などなど沢山の人で賑わいました。

養成講座の自然体験コースは「高知県の森林植生の特徴、森林の調べ方」で講師に鴻上泰先生にお越しいただきました。初めは座学を1時間半ほど。座学の内容は、植物の分類などの専門的な内容も分かりやすく、ユーモアを交えながら興味が湧くようなお話をして下さりとっても楽しかったです。草本植生調査の実習は2m×2mの中のすべての植物を挙げていきます。受講生の方が言っていましたが、「図鑑がまったく役に立たない」ような小さい芽や枯れたものまで、的確に名前を挙げていく鴻上先生に受講生の皆さんは感動と尊敬の眼差しでした。たったこれだけの所に20種類以上!
経験が一番!とのことです。
DSC_0253[1]

午後は里山林での植生調査で私も一緒に勉強したかったのですが、他の業務で行けませんでした、、残念。
写真もここまで。。

里山自然体験は今回も100名程の参加でわいわい!
自分たちで植えた野菜の畑の草引きをしたり、シバ餅を作ったりと楽しそうでしたよ。
恒例のヤマモモの種飛ばし大会も今年はヤマモモが少なく心配されましたが、出来たようでよかったです。
フナ釣りも楽しみのひとつですが、釣れた写真が入ってなかったような、、。釣りはこの待ってる時間が最高ですよね!
006
007
010
013
020
021
022
023
026
033
今回も内容いっぱいの里山自然体験。
子どもの頃のこんな自然体験ってきっと貴重な経験になりますよね。
知恵袋の会の皆さんには本当に頭が下がります。
また報告が届いたらアップします!

最後に木工クラフト倶楽部です。
木工クラフト倶楽部は毎月テーマを決めてみなさんで同じものを作り、技術の向上を目指しているようです。
私もちょっと拝見しただけですが、マルノコひとつでもこんなに使い方があるのか、、と勉強になります。
コーヒーを飲みながらちょっと読書、、に丁度いいテーブルですね。
次回仕上げをするようで、仕上がりが楽しみです。
037

035


 以上、日曜日の情報交流館でした。


森の音楽会


日時:6月22日(日)14:00~15:30
場所:情報交流館 シアターホール
参加費:無料です。
定員:100人
お申し込み:情報交流館までご連絡ください。

小さいお子さん大歓迎!
なかなか子どもと一緒に生の音を聴く機会が少ないのではないでしょうか。
小さい頃に音楽に触れることはきっと良い体験にるのではと思います。
演奏はジブリなどの馴染みのあるものから、ジャズやクラシックなどいろいろ。
大人から子どもまで楽しんで頂けたらと思っています。
ぜひ、生の音を聴きに来てください。


森の音楽会②


 

情報交流館「知恵袋の会」から里山自然体験教室の報告が届きました~!


 平成26518日 (   田植えなど

 

前回と違い今日は最高の田植え日よりです。スタッフのオンちゃんたちもはりきって

田んぼや畑の草を引き、耕し水も溜めてくださり準備万端です。

受付もそこそこに、いざ田んぼへ GO GO GOです。オンちゃんの指導のもと田植えのはじまりで~す!

ドロもつれになりながら、田植え経験、つぎに田んぼの上の畑でイモのつるを植えました。

はじめての田植え 楽しそうに見えますが・・・! 実は大変。歩くのもママならない状態。大変疲れました。。

昼前になり前回スミ焼き(火入れ)を行ったスミ釜からスミ出し。うまく出来ているか心配!

スミ釜を開けてみると、うまく行っている。さすがーーー、知恵袋のオンちゃん!!

その出来立てのスミを使って、バーベキューの昼食でーす!!

スミになかなか火がつがず、大苦戦!ここはお父さんの出番、なんとかスミに火が着き楽しい昼食となりました。

午後からは、少しお疲れぎみ・・・! 紙漉き体験でゆっくりとすごしました。

紙漉きはいつもの宮地のオンちゃんご夫妻。紙の原料などの説明もあり、少しエコな気分にもなりました。さすがです!

あっというまの一日でしたが、とても楽しい一日でした。スタッフのオンちゃんは、いつものとおり少々バテ気味ですが、有意義な一日だったと思います。

001

003
005
010
014
015
017
018
020
021
022
031
034
036

情報交流館「知恵袋の会」里山自然教室より報告が届きました~!       

 

           平成26413日(日)タケノコ掘り・コンニャく作り   

 

 今年も始まりました「里山自然体験教室」、誰の行いが悪いのか!最悪の雨である。やはり今年最初のイベントであり会長のユタカのオンちゃんをはじめ知恵袋のおんちゃんたちは、異常に張り切っている。今日一日体力が持つか本当に心配です。

受付を行い開会式となるがやはり100名近い人数となるとかなりの人でスタッフのオンちゃんも目を丸くしている。

スタッフのオンちゃんが、前もってタケノコのあるところを調べてくれており大変たすかりました。また併せて歩きながらの春の山菜採り!(ここでまたどうしようもないスタッフのオンちゃんのうんちく・・・子どもたちが、この葉っぱたべれるが?と質問すると、なんとオンちゃんは、ウーン1回は食べても大丈夫!!ただ2回目はないぞー!!と答える。)

 

スミ焼き体験では、スミ釜へ原料の木を入れるのに入り口の狭さに子どもたちも苦労して

いたが、オンちゃんたちの指導によりなんとか 完了。

 

待望の昼食でーす!! オンちゃん得意のイモ天や掘りたてのタケノコのてんぷらにまた採りたての山菜も・・・あげたての熱々をみなでほうばりました。

 昼からはコンニャク作りとマイ箸作りです。地域でコンニュク作りをしている方々に  

来てもらって行いました。知恵袋のオンちゃんも、興味津々です。朝早くから湯がいてくれていた、コンニャク芋をすりつぶして丸めての作業です。人数が多いため、時間もかかり大変でしたが、なかなかの出来ばえです。ただし丸いのやら、平たいのやら、三角と大きさも形もバーラバラ、ハンドメイド感あふれた作品となりましたが、みんな特にスタッフのオンちゃんが楽しそうなのが、印象的でした。

 

今日一日無事にメニューが済んでほっとしたスタッフのオンちゃんたちでした。         

やはり100名を超すと大変、今日1日でグッタリとなっていました。    

(体験終了後もスミ焼きの火の管理とその日、遅くまでお疲れのオンちゃんたちでーす。)                                                                                    
003
009
012
020
016
017
015



今日は糸のこを使った工作に挑戦!を実施しました!
お蔭様で申込みも増えて、午前の部、午後の部合わせて20名の親子の参加がありました。
糸のこの刃の話、着け方、切り方のコツなど浜田先生が分かりやすく優しく指導してくれました。
初めは「こわ~い」と恐る恐るでしたが、最後の方はみんな上手に使えるようになっていました!
2時間があっという間の楽しい工作でした!
002
子どもも真剣です。
004
大人も真剣です。
005
色づけも楽しいですね。この絵具はとっても優しい色合いになります。
012
すてきな鯉のぼりが出来ました!
011
貝殻で四つ葉のクローバーを描いていました。かわいいです!
006
 

おはようございます。
いつもお世話になっている方のフェイスブックを拝見して、もしや!と思い見に行って見ると、森林センターのナンジャモンジャも開花~しておりました!
4~5本あるのですがこれが一番。あとは5分咲きくらいでしょうか。
繊細な花びらは品があって美しいです。

002

003



 


本当は「今朝の情報交流館」のつもりでしたが、気がつけば17時を回っていました。。
今朝は知恵袋の会が月曜日から火入れをしていた炭窯の様子を見に里山へ。
今回はなかなか温度が上がらずかなり長い闘いで、今朝の4時にやっと窯を閉める事が出来たようです。
来月の里山自然体験教室のときに窯出しするので、無事にいい炭が出来ているといいのですが!
仮にうまく焼けてなかったとしても、その事をちゃんと子どもたちに伝えればいいし!それも勉強!と思います。
とにかく、本当にお疲れ様でした。


窯まで行く途中に沢山の花が咲いていました。
この時期の里山は本当に気持ちがよく、楽しいですね。

DSC_0187
DSC_0190
DSC_0189
DSC_0182
DSC_0183

10時からは養護学校の方たちが遠足に来てくださり、工作をしたり、アスレチックで遊んだり、楽しい時間を一緒に過ごさせて頂きました。
005
007


 

 

ページ上部へ