電気工事のため、30日(木)10:00~12:00まで森林総合センター南前の道路が通行止めになります。
情報交流館は通常通り開館しておりますので、お越し際は下図のう回路をご利用ください。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

3キャプチャ

平成27年7月26日 (日) 森の館の実験室を開催しました!
心配していた台風も過ぎ去り、いいお天気で迎えることができました。
参加してくれたこどもたちは70名、親子合わせると100名近くになります!
たくさんの方に来ていただき、こどもたちのワクワクした表情やすてきな笑顔をみることができて、本当に良かったです。
 さて、今回も前回に続き、高知工科大学の学生さんにお手伝いしていただきました。学生さんとこどもたちが一緒になって、楽しく実験に取り組んでいる様子がとても印象的でした。
 実験室の開催にあたり、多くの高知工科大学の学生さんやボランティアの方々にお世話になりました。
おかげさまで事故もなく、無事に終わることができて感謝しております。
本当にありがとうございました!


看板

今回は6ブースで行いました!各ブースをご紹介します!
ピタゴラ
ピタゴラスイッチ うまくいくかな?

ロケット2
ペットボトルロケット お兄さんに飛ばし方を教えてもらって・・・

ロケット
  ロケット発射!

ドライアイス 学生
 冷た~い!ドライアイスの実験 みんな一生懸命学んでいます!

大気圧 学生
大気圧の実験 空き缶を熱して水につけると・・・?

押し花
こちらは押し花をつくるブースです。 どんなしおりにしようかなぁ

ミクロの世界 編集
ミクロの世界を観察中! クワガタの背中を拡大してみると・・・?

あそしえ
あそしえのみなさん!ボランティアのみなさん!本当にありがとうございました!


情報交流館「知恵袋の会」から里山自然体験教室の報告が届きました!
遅くなりましたが4月~6月までをまとめてご報告します!

平成27419日   (日)    タケノコ掘り・コンニャく作り

 

 今年も始まりました「里山自然体験教室」、今年最初のイベントであり会長のユタカのオンちゃんをはじめ知恵袋のおんちゃんたちは、異常に張り切っている。今日一日体力が持つか本当に心配です。

 

 受付を行い開会式となるがやはり80名近いかなりの人でスタッフのオンちゃんも目を丸くしている。

 

 早速のタケノコ掘り、今年は裏年となり少ないがスタッフのオンちゃんが、前もってタケノコのあるところを調べてくれて大変たすかりました。併せて歩きながらの春の山菜採り!

(ここでまたまたどうしようもないスタッフのオンちゃんのうんちく・・・子どもたちが、この葉っぱたべれるが?と質問すると、なんとオンちゃんは、ウーン1回は食べても大丈夫!!ただ2回目はないぞー!!と答える。)

 

 スミ焼き体験では、スミ釜へ原料の木を入れるのに入り口の狭さに子どもたちも苦労していたが、オンちゃんたちの指導によりなんとか 完了。

 

 待望の昼食でーす!! オンちゃん得意のイモ天や掘りたてのタケノコのてんぷらにまた採りたての山菜も・・・あげたての熱々をみなでほうばりました。

 

 昼からはコンニャく作りです。地域でコンニュク作りをしている方々に来てもらって行いました。知恵袋のオンちゃんも、興味津々です。朝早くから湯がいてくれていた、コンニャク芋をすりつぶして丸めての作業です。人数が多いため、時間もかかり大変でしたが、なかなかの出来ばえです、ただし丸いのやら、平たいのやら、三角と大きさも形もバーラバラ、ハンドメイド感あふれた作品となりましたが、みんな特にスタッフのオンちゃんが楽しそうなのが、印象的でした。

 

 今日一日無事にメニューがすんでほっとしたスタッフのオンちゃんたちでした。最後は前会長の尾崎のオンちゃん 得意の “うんちく” で終了しました。

(体験終了後もスミ焼きの火の管理とその日、遅くまでお疲れのオンちゃんたちでーす。)

 005
006
007
010
012
015
018
022

 

台風11号の接近に伴い、安全確保を図るため
16日(木)13:00から17日(金)終日を臨時休館とすることになりました。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承下さい。


もしものときに知ってて安心!

災害時のテクニックと応急処置


ふだん学校で行っている防災訓練や避難訓練。
地震などの災害が起こるとその後の生活がとても大変です。
救援物資がすぐに届かないような状況で電気もガスも使えない、、。
どうやってご飯を炊けばいい?火はどうやっておこして、どう消せばいい?
など、家族で考え、楽しみながら実際にやってみよう!


■日時   平成
2767日(日) 10:00~15:00

■場所   高知県立森林研修センター 情報交流館

      (香美市土佐山田町大平80)
■定員   6家族(定員になり次第締め切らせて頂きます)

■参加費 一人500円
詳細はチラシをご覧ください。 

災害時のテクニックと応急処置

 


※このイベントは定員になりました。有り難うございます。
原風景に会いに行こう!環境モデル都市


梼原町を訪ねる研修バスツアー
■日時:平成27年5月31日(日)
■対象:一般(18歳未満は保護者同伴。親子での参加大歓迎です)
■定員:40名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
■参加費:2,000円(ガイド料、お弁当代、保険代)
 ※傷害保険の適用範囲の補償となります

 

四季折々の豊かな自然が楽しめる高原の町・梼原町を訪ね、森、水、風、光などの自然エネルギーを活かす取り組みや、低炭素社会を目指したまちづくりなどを見てまわります。

 

「リラックスする」「ストレス状態が抑えられる」といった癒し効果が科学的に検証された「森林セラピー」も体験します。九十九曲峠(くじゅうくまがりとうげ)森林セラピーロードを歩き、小川のせせらぎと鳥のさえずりを楽しみながら、心身ともに癒されてみませんか。

また総合庁舎や木橋などの街並み、自然の恵みを活かす木質ペレット工場や小水力発電所などを見学します。エネルギー自給率100%を目指す環境モデル都市・梼原町で、これからの環境についていっしょに考えてみませんか。
梼原バスツアーチラシ(表)


 梼原バスツアー(裏)


 

 

ページ上部へ