12月15日(日)情報交流館ではいろいろありましたのでご報告します!
・養成講座「木工クラフトコース」「自然体験コース」
・知恵袋の会「里山自然体験」
・クリスマスリース作り

養成講座の木工クラフトコースは「オリジナル作品作り」
今年学んできた事を活かして初の大作づくりです!
自然体験コースは「物部川流域のお正月飾り 」
講師に歴史民俗資料館の学芸員の方、物部川上流の地元の方にお越しいただき、お話しやスライドを見ながら地域や家々によっての違いなど、和やかに行われました。
午後は注連縄作り。ワラをなって注連縄を作り、大判紙を切ってゴヘイ作りにも挑戦!
217

235

その頃広場では里山自然体験の親子が餅つきとシチュー作りをしていました!
つき立てのお餅とシチューをほう張りながらみんな楽しそうでした!
参加したお父さんも餅つきの大変さと、技術がいることを知れて勉強になった!と仰っていました。
今回の里山自然体験が今年度の最終回。
知恵袋のおんちゃん達の知恵と愛情が詰まった里山自然体験教室に是非来年度ご参加ください!
156

159


170

最後にクリスマスリース作り!
講師の吉川さんは木の実など本当に沢山の材料を使って、優しくアドバイスして下さるのでとっても素敵な作品が作れます!

244

240

年末ムードいっぱいの楽しい情報交流館でした。
みなさん風邪などひかないように気を付けてくださいね!


 

情報交流館「知恵袋の会」から里山自然体験の報告が届きました!

平成25年10月20日(日) 稲刈り・芋ほり他

心配していた雨も上がり、何とか稲刈り・芋ほりができまーす!
スタッフのオンちゃんも朝早くから準備に大あらわ・・・・(年寄りの朝は早いかな~?)
 受付を行いいざ稲刈り作業へ。最初の頃はイネも大部分を手刈りし、何列もはぜ架け作業をしていたが、
スタッフのオンちゃんも少し年がいったのか省エネモードで、手刈り以外はコンバインで刈っています。
しかしそこは知恵袋のオンちゃん。昔からのやり方を伝承しなければと、小さいながらもはぜ架け体験を続けています。
今日は昨日までの雨で田んぼがジュルイため、明日コンバインにて地元の吉川のオンちゃんに稲刈りをお願いしま~す。(ここでスタッフのオンちゃんのうんちく・・・ハゼ架けすることにより米粒に栄養と美味しさを残らず行き渡らし併せて乾燥もさせゆうとのこと。今回はまともなうんちくでした!!)
 その後、田んぼの上の畑に移りイモの収穫です。大小さまざま、少しモグラのかじったやつといろいろありましたが、たくさんの収穫でした。
 昼前になり昼食の準備。植野のオンちゃんのところの新米をハンゴで炊いてみました。
水加減、火加減と大変悩みましたが、なんとか炊き上がり、お母さんたちが作ってくれたシシ肉カレーにて、おいしく頂きました。
 
 昼からは「わらじ作り」。子どもたちは少し難しかったらしく飽きる子供もいましたが、お父さんお母さんは、知恵袋のオンちゃんに指導を受け、腕の見せ所とハリキッテいました。
今年は子どもたちも頑張り、かなりの出来で知恵袋のオンちゃんたちも満足げでした。

028

012

017

019

022

023

024

025

026




 


情報交流館「知恵袋の会」から里山自然体験の報告が届きました!

平成25年8月18日(日) 冒険小旅行 (奈半利海浜センター・北川村 モネの庭)

今日は待望の冒険小旅行、実施が危ぶまれていましたが、香美市の補助金もあり、やっとこさ実施できます。

やっぱり夏は暑い!!!気がつけば、早くも35℃オーバー。一日体力が持つか心配です。そうそうに受付をすまし、2つのグループに分かれて奈半利と北川へゴー・ゴー・ゴー・・・・・・。
バスでは大ビンゴゲーム大会で盛り上がりました。景品は情報交流館職員さん手作りの木のおもちゃです。
(すみません、ほんの一部です。その他は100円均一の商品でーす!)

奈半利海浜センターでは、暑さもあり早々に海へドボン!波に揺られステキな気分になりました。シュノーケリングでは海も荒れてなくサンゴや小さいさかな(ファインディングニモ?:クマノミ!)などがすぐそこに見えて、貴重な体験でした。シーカヤックもはじめのうちは苦労しましたが、すぐになれ水面をスイ・スーイ・・・少し疲れましたが講師の方や知恵袋のオンちゃんの話も大変オモシロく、生物や海について知らない事ばかりだなーと感じました!

モネの庭では、係の職員さんから庭内の説明を受け、普段聞けないモネ財団との開園時のエピソードなどが聞け、大変おもしろく少し得した気分になりました。暑いなか本当にありがたかったで~ス!
押し花教室ではいろいろな花でキーホルダーを作りました。花の配置や大きさでいろいろな個性があふれる作品となり、皆満足していました。

当然、帰りのバスはみんなグッタリ・・・・!夏休みのいい思い出になったかな~と思います。


無事一日をおえ、関係者や巨砲観光のバスの運転手さんに感謝し、来年もこのようなイベントができればなーと思っています。それまで知恵袋のオンちゃんも元気でいてネ・・・!

冒険小旅行jpg


2冒険小旅行


3冒険小旅行



 

知恵袋の会から里山自然体験教室の報告が届きました!

 
平成25616日(日)  ダンゴ作り他                                         

                                                                                                                                                                                     

            

      〇ダンゴ作り
      〇ヤマモモ採り・種飛ばし大会他
      〇つり大会                                                                                                                                                       

 今日は梅雨のあいまの晴れ、ラッキーです。オンちゃんは朝早くから準備におおあらわ

です。今日一日体力が持つか心配でーす。                                                           

 受付を行い炭焼き小屋へ移動。さっそく昨年収穫したモチ米をオンちゃんが朝早くにセットしてくれた石臼で挽いてダンゴの準備にかかりました。はじめてみた石臼に子どもたちは“ビックリ”『どんなにして使うのか?』と興味津々!!オンちゃんの指導のもと見よう見まねでやっているうちになんとかコツをつかみ、粉に。そうやって挽いた粉をぬるま湯でネリネリ里山で採ってきたはっぱ(カラタチ:サルトリイバラ)で包み、いざ蒸し器へ。蒸しあがると熱さにもまけずに取り合えず口へ・・・・。                               

また併せてお釜でもち米を炊き、おはぎも作りました。                                      

アンコが多少はみ出ても、形がオモシロかってもハンドメイド感あふれたダンゴは最高かな・・・・・・!!!!
                                                                         

昼前は、お母さんたちがダンゴ作りの合間で作ってくれたブタ汁とおべんとう。すこしダンゴの食べすぎか・・・、残す子どもたちもあったようでーす。                           

午後からは、ヤマモモ採りと種飛ばし大会。今年はヤマモモが少ない年(裏年!)にあたり探すに大変でしたが、スタッフのオンちゃんが前もって少ないながらもおいしく、あまいヤマモモをちゃんとキープ、さすがです。                               

ヤマモモ採りの後は、恒例の種飛ばし大会 大人の部(お父さん・お母さん)と子どもの部の3クラスに分かれ行いました。種をきれに飛ばすことが難しく、なかなか苦労し、思わず吹きだしてしまうプレーもたくさんあり、楽しいひと時でした。                        

その後は、恒例のつり大会。池の水が少なく大変でしたが、のんびりとした時間をすごすことが出来ました。                                                                                              

 

次回は里山体験のメイン、冒険小旅行です。海と山へ行くので晴れたらいいのになーあと思っています。      

015
018

030
031
036
037

                                                                                                              

知恵袋の会から里山自然体験の報告が届きました!


平成
25519日(日)              田植え他                                         

                                                                                                                             

 今日は朝から天気が心配ですが、スタッフのオンちゃんたちが前もって田んぼや畑の草を引き、耕し水も溜めてくださり準備万端です。何とか天気が持てばと思います。

受付もそこそこに、いざ田んぼへ GO GO GOです。オンちゃんの指導のもと田植えのはじまりで〜す!!                                                                                          

ドロもつれになりながら、田植え経験、つぎに田んぼの上の畑でイモのつるを植えました。何とか、雨のあいまに作業が終わりラッキーでした!                                         

昼前になり前回スミ焼き(火入れ)を行ったスミ釜からスミ出し。うまく出来ているか心配!スミ釜を開けてみると、うまく行っている。さすがーーー、知恵袋のオンちゃん!

その出来立てのスミを使って、バーベキューの昼食でーす!! スミになかなか火がつがず、大苦戦!ここはお父さんの出番、なんとかスミに火が着き楽しい昼食となりました。

 

 午後からは、紙漉き体験と竹を使ってマイ箸作りです。スタッフのオンちゃんの指導のもとナイフを使って箸作りです。ここでもお父さんの出番です!ただ力がはいり過ぎたのか、ちょこっと削りすぎ?まるで“おでんの串”みたいなのもあり、ハンドメイド感あふれた作品となりました。                                                                                                 

(スタッフのオンちゃん言わく・・・いらんところに力がは入っちゅう・・・そんなんじゃー、竹が切れず、息がきれるが・・・・)                 

 

また交代で宮地のオンちゃんご夫妻の指導のもと、紙漉き体験です。紙の原料などの説明もあり、少しエコな気分にもなりました。さすがです!                                                       

 

あっというまの一日でしたが、昼からの雨もまた情緒もあり楽しい一日でした。スタッフのオンちゃんは、いつものとうり少々バテ気味ですが、有意義な一日だったと思います。    

010

014
024
030

032


小さいお子さん大歓迎の音楽会
みなさんおなじみの曲ばかりですので、お気軽に聴きに来てください~

森の音楽会4



知恵袋の会から里山自然体験教室の報告が届きました!


平成
25414 (日)     
                       
    タケノコ掘り・コンニャく作り         
                                                                                                                 

 今年も始まりました「里山自然体験教室」、天候にも恵まれ絶好のイベント日和である。やはり今年最初のイベントであり会長もミツルのオンちゃんからユタカのオンちゃんに変わり、知恵袋のスタッフのおんちゃんたちは、異常に張り切っている。
今日一日体力が持つか本当に心配である。
                                                                                                            

受付を行い開会式となるがやはり80名近い人数となるとかなりの人でスタッフのオンちゃんも目を丸くしている。さっそく3班に分かれタケノコ掘り・山菜採りとスミ焼き体験を行う。                                                                                                     

スタッフのオンちゅんが、前もってタケノコのあるところを調べてくれており大変たすかりました。また併せて歩きながらの春の山菜採り、すごく気持ちがよかったで―す!          

(ここでまたどうしようもないスタッフのオンちゃんのうんちく・・・子どもたちが、この葉っぱたべれるが?と質問すると、なんとオンちゃんは、ウーン1回は食べても大丈夫!!ただ2回目はないぞー!!と答える。)                                                            

 スミ焼き体験では、スミ釜へ原料の木を入れるのに入り口の狭さに子どもたちも苦労していたが、オンちゃんたちの指導によりなんとか火入れとなりました。                 

 待望の昼食でーす!!掘りたてのタケノコを湯がきてんぷらにまた採りたての山菜も・・・あげたての熱々をみなでほうばりました。                                                                     

 昼からは昨年からのココロミで、コンニャく作りです。地域でコンニュク作りをしている方々に来てもらって行いました。知恵袋のオンちゃんも、興味深々です。朝早くから湯がいてくれていた、コンニャク芋をすりつぶして丸めての作業です。人数が多いため、時間もかかり大変でしたが、なかなかの出来ばえです、ただし丸いのやら、平たいのやら、三角と大きさも形もバーラバラ、ハンドメイド感あふれた作品となりましたが、みんな特にスタッフのオンちゃんが楽しそうなのが、印象的でした。                                                

今日一日無事にメニューがすんでほっとしたスタッフのオンちゃんたちでした。             

やはり80名を超すと大変、今日1日でグッタリとなっていました。                               

(体験終了後もスミ焼きの火の管理とその日、遅くまでお疲れのオンちゃんたちでーす。)
009
020
022
026
029
031
046
051
042
043
048








 

 

ページ上部へ