もしものときに知ってて安心!

災害時のテクニックと応急処置


ふだん学校で行っている防災訓練や避難訓練。
地震などの災害が起こるとその後の生活がとても大変です。
救援物資がすぐに届かないような状況で電気もガスも使えない、、。
どうやってご飯を炊けばいい?火はどうやっておこして、どう消せばいい?
など、家族で考え、楽しみながら実際にやってみよう!


■日時   平成
2767日(日) 10:00~15:00

■場所   高知県立森林研修センター 情報交流館

      (香美市土佐山田町大平80)
■定員   6家族(定員になり次第締め切らせて頂きます)

■参加費 一人500円
詳細はチラシをご覧ください。 

 

お申し込み

情報交流館  0887-52-0087

メール      kouryukan@able.ocn.ne.jp

 

災害時のテクニックと応急処置



 **********************************************************

海を渡り旅をする蝶 アサギマダラの森づくり

フジバカマの植栽体験 


■日時:平成27年6月6日(土) 10:00~12:00

■定員:特になし(要申込み)

フジバカマ植栽体験


 
*******************************

原風景に会いに行こう!環境モデル都市

梼原町を訪ねる研修バスツアー

 

四季折々の豊かな自然が楽しめる高原の町・梼原町を訪ね、森、水、風、光などの自然エネルギーを活かす取り組みや、低炭素社会を目指したまちづくりなどを見てまわります。

 

「リラックスする」「ストレス状態が抑えられる」といった癒し効果が科学的に検証された「森林セラピー」も体験します。九十九曲峠(くじゅうくまがりとうげ)森林セラピーロードを歩き、小川のせせらぎと鳥のさえずりを楽しみながら、心身ともに癒されてみませんか。

また総合庁舎や木橋などの街並み、自然の恵みを活かす木質ペレット工場や小水力発電所などを見学します。エネルギー自給率100%を目指す環境モデル都市・梼原町で、これからの環境についていっしょに考えてみませんか。


梼原バスツアーチラシ(表)修正済

梼原バスツアー(裏)
 

平成27年度森林ボランティアリーダー養成講座がスタートしました!

森づくり、自然体験、木工クラフトの3コース、39名の皆さんがこれから一年間一緒に学んでいきます。
初回の今日は合同講座で開会式に続いて、「より良い関係づくりと目標設定」のワークショップを行い、午後に救命講習を実施しました。
例年午前中はずっと講演だったのでワークショップは初めての試みです!
講師はいつも大変お世話になっている、高知アドベンチャー教育研究会の矢田先生にお越しいただきました。
やっぱり初回にやって頂いて良かった!!とやりながらにして思っていました!
もちろん参加者はみなさん大人で経験豊富な方ばかりです。
「学生に返った気分で楽しかった!」と振り返りにも書かれていましたが、初回からこんなに笑い声が聞え、すべてのコースで和気藹々とした空気と笑顔が見れ、活発な意見が飛び交い、それぞれが持つこの講座への期待や目的や想いなどをみんなで共有できたことは、とても大きな収穫だったと思います。
技術や知識の習得ももちろん大切なことですが、この講座を通じての人との出会いが何よりの財産になると思います。何段も飛ばして素晴らしい学びの環境にして下さった先生と皆さんの積極性に心から感謝です。

次回からは各コースに分かれての活動になります。
これからここで得る事を、家族、友達、そして子どもたちに、「伝えたい!」と動かされるような、そんな講座にしていきたいと思います。
講師の皆様、受講生の皆様、これから一年間宜しくお願い致します!

001
008
014
011
015
023
029

 


 
写真展「守る自然、活かす恵み」

~生物多様性こうち戦略~


日時:平成27年4月1日(水)~5月10日(日) 
9:00~17:00
   休館日/月曜日(4/6、13、20、27・5/7(木))

会場:高知県立森林研修センター 情報交流館 展示室

   入館無料

自然の変化や、守るべき自然、生き物たち、私たちの暮らしについてなど、一点一点メッセージが込められています。
ぜひ、ご家族で足を運んでいただき、感じていただけたらと思います。





守る自然、活かす恵みチラシ


*********************

森林ボランティアリーダー養成講座
受講生募集中!! 

20150320090256_00001

目的
環境教育や森林保全活動の最前線で活躍できる森林ボランティアリーダーを養成するための講座です。
 
内容
 講座には、森づくりコース、自然体験コース、木工・クラフトコースの3コースがあり、情報交流館ネットワークの会員や県下でご活躍の方々を講師にお招きし、森林や自然に関する多彩な分野の学習を実施します。森や木に親しみ、自然の大切さを実感してみませんか。

応募対象
 奉仕の精神を尊び、森林ボランティアリーダーとして活躍してみたい方なら大歓迎です。20歳以上であれば、年齢・性別を問いません。
 
募集人員:各講座15名程度(申込み多数の場合は抽選)
 
受講料:5000円(その他材料代等は個人負担)
 
実施場所:高知県立森林研修センター 情報交流館ほか

お申し込み方法
 
電話、ファックス、ハガキ、メールで4月12日(日)までに下記までご連絡下さい。(氏名、連絡先、住所、希望コース)
 
お申し込み・お問合せ
 
〒782-0078 高知県香美市土佐山田町大平80
 
高知県立森林研修センター 情報交流館
 
電話 0887-52-0087 ファックス 0887-52-0097

 
メール kouryukan@able.ocn.ne.jp


コースプログラム

◎森づくりコース
 20150320121936_00001
※テキスト代が5200円ほどかかります。

◎自然体験コース 
20150321132312_00001

◎木工・クラフトコース
20150321132836_00001





昨年度の実施風景です。
20150320094749_00001
20150320094749_00002
20150320094749_00003

 


日曜日は平成26年度森林ボランティアリーダー養成講座の最終日でした。
昨年の4月から月1回のペースで、森づくり、自然体験、木工クラフトの3コースで実施してきました。
本日午前中はそれぞれのコースに分かれておこない、午後は土佐刃物流通センターの方にお越しいただき、刃物研ぎ講習。そして閉講式を行いました。

RIMG0058

自然体験コースでは講師に高知アドベンチャー教育研究会の矢田先生にお越しいただき、一年間を振り返り、これから実際に活動をしていくための、目標設定といかにして参加者の状態を把握し、自主的な行動を促す為のワークショップを行いました。

RIMG0054

木工クラフトコースは卒業制作の仕上げを。皆さんが木工室やテラスで和気藹々と楽しそうに制作をされている様子を、いつも羨ましそうに見ていました(笑)
木工クラフト倶楽部や木楽会に進学される方がたくさんいらっしゃいます。本当に有難いです。

RIMG0055
RIMG0056
森づくりコースは実習で使ってきたチェーンソの整備をみっちりとおこなってくれました。
林内での実習は危険が伴いますが、講師の皆さん、受講生の方々の安全に対する意識のおかげで、事故なく終える事ができました。

RIMG0061
RIMG0068
刃物研ぎの様子。
RIMG0069
閉講式の様子。

お蔭様で大きな事故や怪我もなく、無事に終える事ができました。
講師の皆様、受講生の皆様に心から感謝申し上げます。本当に有り難うございました!
素晴らしい講師の方々や一年間一緒に取り組んできた仲間との出会い。
人との出会いが何よりもの宝になると思います。
情報交流館も皆さんとの出会いが財産となり、この講座を実施する大きな目的のひとつです!
これからもこの出会いを大切にして、今後の活動をより面白く、魅力的で、続いていくものにしたいと思っています!
どうか沢山のご意見を寄せて頂き、情報交流館の活動をより良いものにしていくお手伝いを一緒にして頂けると嬉しいです!
今後とも宜しくお願い致します!
皆様方のご活躍を心よりお祈り申し上げます。


今日も情報交流館は沢山の人で賑わいましたよー!

まず今日も含めていよいよあと二回となった森林ボランティアリーダー養成講座の「自然体験コース」、木工室では木工クラフト倶楽部、研修室では森ときのこを愛する会の方々、森の元気!お助け隊の定例会、そしてお昼からは沢山のちびっこ達が遊びに来てくれ、わいわいと楽しい日曜日でした!

006

「木を使った暮らしの道具、森林に関する道具(民具)」という内容で行われました!
香南市文化財センターの講師の方のお話しがとても面白く、記録写真を撮りに行ったつもりが、思わず聞き入ってしまいほとんど撮りませんでした。。聞く人を引き込む話し方、すごいな~と思いました!

007

こちらは木工クラフト倶楽部で、今回は糸のこを使って可愛らしいお雛飾りを作っていたのですが、、完成品の写真がありません!また今度持って来ていただきアップしますのでお楽しみに!



008

こちらは午後からクラフトハウスをしに来てくださった女の子。
お仲間で遊びにくてくださり、みんなでモビール作りをしました!
まずは材料調達。袋を下げて森に材料を取りに行き、木の枝やドングリ、ヒノキボールやスギボール、ふかふかネコヤナギ、ヤシャブシなどをゲットしながらわいわい。ハンモックやツリーハウスで遊んで戻って来てから工作開始!
これも作っている時は必至で、写真が有りません。。
お母さんたちが頑張ってくれたおかげでみんなステキなモビールができました!
さよならをした後に玄関まで追いかけてパチリさせてもらいました。
とってもかわいいです!
また遊びに来てくださいね!

今日も楽しい一日でした~。
みなさんありがとうございます!

 


今日の情報交流館

「親子で竹馬&竹ぼっくり作り」を開催し、親子17名が遊びに来てくれました!

竹馬、竹ぼっくりで遊んだことはあっても、子どもの頃作った経験や記憶はあまりないですよね。
「最近の親は自分が経験がないから子どもに教えれん」とよく言われますが、私も最近の親でそのひとり(笑)
経験がなくとも「子どもに作ってあげたいな~、一緒に作りたいな~」がきっかけで子どもと一緒に楽しみながら経験できるので全然いいじゃないかー!と、ひとり思いながら皆さんと楽しい時間を過ごしました(笑)

今回は地元のオンちゃんに教えてもらった作り方でみなさんにも挑戦してもらいました!

014
016
家族で協力しての作業。
初めのうちはまだ寒かったけど、枝を払ったり竹を切ったりしているうちに風も止み、上着を脱ぐくらいあったかくなりました!

018
015

 
そして頼りがいのあるお父さんたちが一生懸命頑張ってくれました!
017


019

020

竹馬が出来たら次は竹ぼっくりです。
021


043
この持ち手はオリジナルちょっとステキになりますよね!
048


自分たちの手で作ったもので遊ぶ事や、子どもがそれで楽しそうにしているのを見るって本当に幸せを感じます。
お父さんお母さん、お疲れ様でしたー!
ありがとうございました!





 

 

ページ上部へ