本日も木工クラフト倶楽部の川崎さん、横田さんが一日作業をして下さっていました!
だいぶ形が見えてきました!
さすが!アイデアと技術がすばらしいです!
素人の私がいうのもなんですが(笑)
完成が楽しみです!
お楽しみに~!




007

009

情報交流館があるものをお願いしております。
木工クラフト倶楽部のお二人が制作中!!
何ができるか乞うご期待!!

006

004
 

情報交流館ではNPO法人ももたろう企画と協力し、『元気な森づくり』事業を展開します。
事業名:かぐや姫が微笑んだ作戦
事業内容:荒廃した竹林の整備と減少をするため、竹炭を製造し、希望者に無料で配布することで、竹炭の需要を広げていこうというものです。
事業計画:3年計画で進めます。26年度は需要の拡大、27年度は災害避難施設の備蓄燃料としてお使いいただく予定。27年度は竹炭を使った工芸品教室を開催計画中です。
竹炭づくりの見学、体験も同時に開催します。是非、お越しください。
竹炭のほしい方は情報交流館へお問い合わせください。(事前にご連絡し、持ち帰り用容器をお持ちください) 
今回は1000㎏の孟宗竹を焼き、約150㎏の竹炭が出来ました。

ご家庭でお使いいただき、ご意見を頂けると有難いです。
また、竹林整備と竹炭作りにボランティア協力下さる方を募集しております。
情報交流館までご連絡ください。

IMG_0050


IMG_0053

今後下記の日程で竹炭を作る予定です。
見学、体験を希望される方は情報交流館までお問合せ下さい。
竹炭3月
竹炭4月
竹炭5月






 


本日は森林ボランティアリーダー養成講座の「森づくり」と木工クラフトクラブの活動日でした。

「森づくりコース」は今年最初なので、山に入る前に山の神様にお供えをして、安全に整備、研修を行えるよう祈念しました! 
今日の作業は主に竹林の整備、次回講座で作る間伐材のベンチの材を山から搬出する作業です。
竹の始末は本当に手がかかりますが、ベテラン講師に指導を受けながら丁寧に処理をしていました。
撮影者は長靴で同行したので、足の指先がしもやけになりそうなくらいの寒さの中、受講生、講師のみなさんは「暑い~!」といいながら頑張っていました!

008

011

024

012

013

 
情報交流館の木工室では、木工クラフトクラブの活動がありました!
今日はそれぞれがオリジナル作品を作るいうことで、相談し合ったり、もくもくと作業したり、お手伝いに専念したり、みなさん和気あいあいと楽しそうでしたよ!

036
鍋敷だそうです!使わないときは壁にかけるのだとか、、。かわいい!
035
犬小屋を作っているところだそうです。わんちゃんはその様子をテラスから眺めていました!
それも写真撮っとけばよかった!


もちろん一般のお客さんも遊びに来てくれました!

030
真剣な顔で的をねらっています。
032
積み木で高いタワーを!

今日みたいな寒い日や雨の日には館内で本を読んだり、木のおもちゃで遊んだり、ゆっくり過ごせてもらえますよ。ぜひ遊びに来て下さいね!
 
 

ふらっと中町さんとのコラボ企画。ミニ門松作りを行いました!
場所は香美市土佐山田町のふらっと中町。
ふらっと中町さんは、小学生から近所のお年寄りの方まで気軽に立ち寄れる貴重なスポット。
たくさんの方にご参加いただき、アットホームな感じでお正月を迎える準備をみんなでしました。
素敵な門松が沢山出来ましたよ!
とても簡単に作れるようになっているのですが、実は材料を準備するのがなかなか大変なのです。
太い孟宗竹を切って運んで枝を落としての作業は重労働。それを知恵袋の会の尾崎さんが全部やってくれました。
沢山の方のご協力のおかげで、ひとつひとつの行事が出来ることを本当に感謝しています。

008


 009

12月15日(日)情報交流館ではいろいろありましたのでご報告します!
・養成講座「木工クラフトコース」「自然体験コース」
・知恵袋の会「里山自然体験」
・クリスマスリース作り

養成講座の木工クラフトコースは「オリジナル作品作り」
今年学んできた事を活かして初の大作づくりです!
自然体験コースは「物部川流域のお正月飾り 」
講師に歴史民俗資料館の学芸員の方、物部川上流の地元の方にお越しいただき、お話しやスライドを見ながら地域や家々によっての違いなど、和やかに行われました。
午後は注連縄作り。ワラをなって注連縄を作り、大判紙を切ってゴヘイ作りにも挑戦!
217

235

その頃広場では里山自然体験の親子が餅つきとシチュー作りをしていました!
つき立てのお餅とシチューをほう張りながらみんな楽しそうでした!
参加したお父さんも餅つきの大変さと、技術がいることを知れて勉強になった!と仰っていました。
今回の里山自然体験が今年度の最終回。
知恵袋のおんちゃん達の知恵と愛情が詰まった里山自然体験教室に是非来年度ご参加ください!
156

159


170

最後にクリスマスリース作り!
講師の吉川さんは木の実など本当に沢山の材料を使って、優しくアドバイスして下さるのでとっても素敵な作品が作れます!

244

240

年末ムードいっぱいの楽しい情報交流館でした。
みなさん風邪などひかないように気を付けてくださいね!


 

情報交流館「知恵袋の会」から里山自然体験の報告が届きました!

平成25年10月20日(日) 稲刈り・芋ほり他

心配していた雨も上がり、何とか稲刈り・芋ほりができまーす!
スタッフのオンちゃんも朝早くから準備に大あらわ・・・・(年寄りの朝は早いかな~?)
 受付を行いいざ稲刈り作業へ。最初の頃はイネも大部分を手刈りし、何列もはぜ架け作業をしていたが、
スタッフのオンちゃんも少し年がいったのか省エネモードで、手刈り以外はコンバインで刈っています。
しかしそこは知恵袋のオンちゃん。昔からのやり方を伝承しなければと、小さいながらもはぜ架け体験を続けています。
今日は昨日までの雨で田んぼがジュルイため、明日コンバインにて地元の吉川のオンちゃんに稲刈りをお願いしま~す。(ここでスタッフのオンちゃんのうんちく・・・ハゼ架けすることにより米粒に栄養と美味しさを残らず行き渡らし併せて乾燥もさせゆうとのこと。今回はまともなうんちくでした!!)
 その後、田んぼの上の畑に移りイモの収穫です。大小さまざま、少しモグラのかじったやつといろいろありましたが、たくさんの収穫でした。
 昼前になり昼食の準備。植野のオンちゃんのところの新米をハンゴで炊いてみました。
水加減、火加減と大変悩みましたが、なんとか炊き上がり、お母さんたちが作ってくれたシシ肉カレーにて、おいしく頂きました。
 
 昼からは「わらじ作り」。子どもたちは少し難しかったらしく飽きる子供もいましたが、お父さんお母さんは、知恵袋のオンちゃんに指導を受け、腕の見せ所とハリキッテいました。
今年は子どもたちも頑張り、かなりの出来で知恵袋のオンちゃんたちも満足げでした。

028

012

017

019

022

023

024

025

026




 

 

 

ページ上部へ