B

情報交流館の近くの林にアサギマダラというチョウがやってきていました!
アサギマダラは、遠くまで飛んでいくことができるチョウで、日本を飛び出して外国まで飛んでいったという記録もあるとても不思議なチョウです。

ヒヨドリバナやフジバカマなどによく飛んでくるのですが、今回はアザミにやって来ていました。

実は、今年の春にアサギマダラを呼ぼうと「情報交流館アサギマダラの里」という団体のみなさんがフジバカマを植えました。
今そのフジバカマも花を咲かせていて、アサギマダラがやってくるのを待っています。
交流館に遊びに来たらぜひ裏庭ものぞいてみてね。
A


【臨時休館のお知らせ】

台風24号の接近に伴い、9月30日(日)を臨時休館とさせていただきます。
翌10月1日(月)は通常の休館日です。
10月2日(火)に施設の安全が確認でき次第、開館いたします。
(ホームページとフェイスブックでご案内をいたします)

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解をいただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

3

ただ今、香美市の小学生が夏休み期間中に取り組んだ自由研究の優秀作品を展示しています。
今年もいろいろなテーマで取り組んだ研究が並んでいますよ。
この機会にぜひ子どもたちの頑張りを見に来てください。
展示期間は、9月27日までです。
1
2
4
5

1
今、森林総合センター内の森のあちらこちらに きのこ、きのこ、きのこ・・・
たくさんのきのこが、森の小道を彩っています。
今年は雨が多かったからか、きのこの出現が例年よりちょっと早めかな

きのこ観察はぜひお早目に!
情報交流館のハンモックやロープ渡り、がけのぼりのアスレチックがあるあたりにもはえていますよ。
写真のきのこに出会えるのもあと数日間くらいです。ぜひ森にも足を運んでみて下さいね。
※きのこに詳しくない方は、絶対に素手できのこを触らないでね。
  中には触るだけでも危険なきのこもあります。
  はじめてのきのこ観察は、見るだけにしておきましょう。

2

8
11
3
4
5
6
10
9


RIMG7597
森林ボランティアリーダー養成講座の一環として「大人の森林学習 森づくりのキホン」を開催しました。

講師は、情報交流館のお隣の施設、森林技術センターの黒岩さん。
自分たちが目指す理想の森を作っていくにはどんなことが必要になるのかを学びました。


まずは、高知県の森はどんな森なのかを知り、目標とする森をつくるにはどんな調査や作業が必要になるのか
具体的な事例も交えた講義で、森づくりの基礎知識を学習。
RIMG7572

講義の後は、実際に森林内を歩きながらの学習です。
この場所をたとえば、ツツジがたくさん咲き誇る道にするならば・・・
この木を活かしたいならば・・・
などなど具体的な森づくりの方法を学びました。
RIMG7615
昨年の台風で倒れてしまった樹木。
倒れてしまったことはとても残念なのですが、普段見ることのできない根の状態を観察させてもらい
今回のよい教材となりました。
RIMG7641

そしてたっぷり森について学習した後は、流しそうめんで交流会。
竹で食器も作っておいしいおそうめんやてんぷらなどをいただきました。
RIMG7677

森をどのように活用していくか・・・
一通りでいかないところが難しいですが、そこもまた森づくりのおもしろいところ。
今回の講座が参加してくれた方々にとって何かヒントになってくれたらいいなと思います。


情報交流館は本日より通常通り開館をしております。 
皆さまのご来館をお待ちしています。

【臨時休館のお知らせ】

台風21号の接近に伴い、9月4日(火)を臨時休館とさせていただきます。
翌5日(水)は施設の安全が確認でき次第、開館いたします。
(ホームページとフェイスブックでご案内をいたします)

ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解をいただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

 

 

ページ上部へ