新年あけましておめでとうございます。
情報交流館は本日より通常通り開館をしております。
皆さまのご来館をお待ちしております。 

新年早々から嬉しい事がありました!
小学生の時に情報交流館に遊びに来てくれた男の子が、春から大学生になる、と情報交流館に立ち寄ってくれました。
県外に行くそうですが卒業後には高知に帰って来て林業学校で林業を学びたいとのこと!!
何と嬉しい~~!!
これからいろいろな出会いや学びがあり、たくさんの可能性があると思います。
ぜひ頑張ってもらいたい!と思うと同時に、これからも情報交流館としてしっかりと森林の大切さ、楽しさを伝えていきたいと改めて考えさせてもらいました。
本年もどうかよろしくお願いいたします。


さて、ただいま企画展示室では「情報交流館がお世話になっている木の実」を展示しております。
森林センター内でよく見られる木の実やボランティアさんからのいただき物など、情報交流館の木工クラフトなどで活躍し、大変お世話になっている木の実たち約70種類を展示しています。

この機会にじっくり見て交流館にある図鑑で詳しく調べたり、自然体験ゾーンに実際にその木を見に行ったり。ちょっと名前をおぼえると森歩きや公園散歩がとても楽しくなり、より身近に感じれます。
情報交流館にお越しの際はぜひ展示室をのぞいてみてください。
RIMG7186
RIMG7190
RIMG7187
RIMG7188





情報交流館の年末年始は下記の期間が休館になります。


【年末年始の休館】
平成29年12月29日(金)~平成30年1月3日(水)


平成30年1月4日(木)から通常通り開館いたします。



今年も多くの皆さまが情報交流館にお越しくださいました。
本当にありがとうございます。

情報交流館はたくさんの皆さまにご利用いただき、ボランティアさんに支えられ成り立っております。
ぜひ、これからも情報交流館をご利用いただき、また、ボランティアとしてご協力を頂けますと幸いです。
情報交流館の指定管理者として、もっともっと魅力的で、たくさんの笑顔と学びと出会いのある施設にしていきたい思いですので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。




今日は雪がちらつくなか里山自然体験教室です。
餅つきにシチュー、お芋の天ぷらなどみんなでわいわい。
午後は土佐凧作りをして今年の里山自然体験教室は終了です^^

この一年、里山自然体験教室を通して、たくさんの方に情報交流館に足を運んでいただきました。
タケノコ掘りや田植え、お団子作り、野草の天ぷら、ヤマモモの種飛ばし、餅つきや凧作りなどなど、里山を使ってたくさんの体験をしてこられたと思います。
子どもたちやそのご家族のみなさんには、自然のたのしさ、大切さ、自然と人、人と人との関わりを感じ考える機会になったのではないでしょうか。
これらの経験は、知らず知らずそれぞれの暮らしの中でいろいろな判断基準や価値観に繋がっていき、きっと子どもたちの心の中には、原体験として大切に残るものだと思います。

知恵袋の会のスタッフの皆さま、ご老体にムチを打ち(笑)楽しい一年を本当にありがとうございました^^

RIMG6600
RIMG6602
RIMG6607
RIMG6612
RIMG6616
RIMG6622
RIMG6623
RIMG6636
RIMG6642
RIMG6645
RIMG6652
RIMG6662

ご報告が遅くなりましたが、11月26日にキッズフェスを開催しました^^

当日は降ったり止んだりの雨模様になってしまいましたが、それでも沢山の人が遊びに来て下さいました。

来てくれた方からは、毎年楽しみにしています、雨の中ご苦労様ですなどなど、温かい言葉を沢山いただきました^^
こちらの方が、、雨のなか来て下さって本当にありがとうございます!!です。

出店協力頂いた皆様と、多くのボランティアさん、高知工科大の学生さんのおかげで、無事に終える事ができ本当に嬉しく思います。
キッズフェスを通して森や木に触れ自然に親しみをもち、自然や人を思いやりる気持ちを育むきっかけになるとうれしいです。
来年ももっともっといいイベントにしたいと思いますので、楽しみにして下さいね。

ご協力いただきた皆さま、お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

写真が少ないですが、動画をとって下さっている方が、ただいま編集をしてくださっています。
完成したらまたご報告します!

RIMG4627
RIMG4639
RIMG4644
RIMG4650
RIMG4645

IMG_1747
IMG_1748
IMG_1749
IMG_1750

12月2日(土) 「木っていろいろ木工教室」を開催しました。
イベントでは、情報交流館周辺に生育している樹木からお気に入りの木を選んで、バターナイフやジャムスプーンを作りました。

イベント講師は、木育インストラクターの和田祥男さん。
和田さんは、情報交流館の森林ボランティアリーダー養成講座の卒業生で、現在は、卒業生で編成された木楽会に所属しています。また、様々なイベントでもご出店されていますので、どこかで見かけたことがある方もいるかもしれません。

今回のイベントでは、まず和田先生から世界、日本、高知の森林について、木の特徴について学んでいきます。
和田さんの軽快なトークでお話が楽しく進んでいきます。
291202ARIMG6534
こちらは、木の重さの違いを見る実験中の写真。
木によっての違いがはっきりと目に見える形でわかり、おぉ~!と歓声が上がります。
RIMG6533
木について勉強をした後は、森へ行っていざ 材料調達!
工作に使いたい木を実際に見て、選んでいきます。
291202A-2
こちらは、工作中の写真。みんな一生懸命木を削っています。
みなさん削ることに集中してだんだん無言に・・・
RIMG6559RIMG6554
きれいに削れたら仕上げに入る前にテンパリング。お湯に浸して乾燥を早めます。
RIMG6550
テンパリングが終わったらヤスリで磨きあげて、オイルも塗って、完成です!
291202A-4

完成したものの写真を撮り忘れてしまいましたが、みなさんとっても素敵な作品ができていました!
「庭木の剪定した枝もちょっと見方を変えるととっても素敵な工作の材料になるですよ!」と和田さんがおっしゃると、みなさん「そうだね~」と納得の様子でした。
今回参加した皆さんには、ぜひ、これからいろいろな樹木で工作にチャレンジしてもらいたいなと思います。

きのこ祭り 開催中!

今年も森ときのこを愛する会の皆さんの写真や絵、本など様々なきのこに関する資料が展示されています。
きのこ展は、キッズフェス開催日も展示されていて、当日は会員の解説もきけるかも?!

展示期間は、11月5日~12月2日まで
この機会にぜひご覧ください。

a

s


d
今は、もう変形してしまい、こんな形ではないですが、今年は、生きのこ(スッポンタケの幼菌)も展示されています。
ぜひ見に来てくださいね~

日曜日にワイルドブランコ作りを行いました!

ワイルドブランコってなに?
カズラを森の中から集めて来て、カズラだけでブランコを作っちゃおう!というワイルドなものです。
5家族17名と高知工科大学のワベールという団体の学生7名が来てくれ、みんなで森に入りカズラをあつめて来て、スギ林の中に作りました!

よいしょ!よいしょ!とカズラをひっぱったり、みんなでどうやったら強度がでるだろうとワイワイ言いながら、また学生さんが子どもたちの安全を見てくれたり、楽しく協力してできました^^
そして愛情たっぷりのワイルドなブランコの完成!皆さん素晴らしかったです^^

この場所が見晴しも良くなりとても気持ち良くなったのも森林整備のおかげです。
とてもいい場所になりました。

何もないところから自分たちで考え、カラダをいっぱい使って、自然の物で遊びやものを作りだす楽しさを感じてもらえたら嬉しいですね。RIMG6247
RIMG6248
RIMG6249
RIMG6254
RIMG6255
RIMG6256
RIMG6257
RIMG6266
RIMG6267
RIMG6268
RIMG6269
RIMG6270
RIMG6282
RIMG6287
RIMG6294
RIMG6306
RIMG6329
RIMG6346
RIMG6351
RIMG6356
RIMG6361
RIMG6366




 

 

ページ上部へ