参加者募集中!!

大人の森林学習
森づくりのキホン~考え方と進め方~
 


森林に関する基本的な知識と森づくりをおこなう上で、どのような森林が理想的なのか、どんな森林を目指せばいいのかなど、その地域や活用目的にあった森づくりの考え方や進め方などを座学とフィールドで分かりやすく学びます。昼食はそうめん流しで交流会を行います。

講師:黒岩 宣仁 氏
【経歴】
・東京の環境コンサルタントで全国の植物調査や植生管理計画に従事
・帰郷後、牧野植物園の園地整備に19年間携わり、その間県内の野生植物の保全や南米、東南アジアなどの海外植物調査を行う
・現在、高知県立森林技術センター主任研究員



日時:平成29年8月26日(土)9:00~13:00 

場所:高知県立森林研修センター情報交流館 

定員:30名 

参加費300円(保険代、昼食代含む)

〆切:8月23日(水)

お申し込みは情報交流館まで
電話 0887-52-0087
FAX 0887-52-0097
メール kouryukan@able.ocn.ne.jp

※この事業は『国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」の交付金による助成事業』の一環です。 



今日は親子木工教室の2回目。
今日もたくさんの親子が参加してくれました!

お父さんお母さんが子どもに教えてあげたり、一緒に板を切ったりと、親子が協力している姿がとてもよかったです^^

情報交流館の木工教室は親子木工教室♡
木工を通して、木や家族の「温もり」「優しさ」「大切に思うこころ」を育んでもらいたいと思います^^

RIMG6363
RIMG6365
RIMG6367
RIMG6369
RIMG6374
RIMG6381

RIMG6361


今日は夏休み親子木工教室でした!
午前と午後で約120名の親子が来てくれました!

手がしびれた~と言いながらも頑張ってカナヅチをつかったり、暑いなか汗をかきながら一生懸命ノコギリをひいたり、創造力を働かせ、自分の世界をかたちにしたり、、子どもたちが頑張る姿、喜ぶ笑顔がいっぱい見れた一日でした。

今年の新作は板の幅も広く、縦引きも何回もあるのでとてもしんどいですが、その分達成感は大きいと思います。
完成した時は、応援していた親御さんやボランティアさんからも大きな拍手が自然とおこり、見ていてほんとうに感動しました。
きっといい経験になり、大切に使ってくれることでしょう。 

参加してくれたみなさん、ボランティアのみなさん、本当にありがとうございました^^
また明日もよろしくお願いします^^RIMG5847


RIMG5855
RIMG5869
RIMG5870
RIMG5850
RIMG5862
RIMG5865
(自分で作ったイスに座り、応援してくれた先生と記念撮影^^)

今日はとっても暑かったですね。ちょっと外に出るだけで、じりじりした暑さが肌を刺すようでした。
高知県内の最高気温は日中、36度近くまで上がったところもあったようです。
そんなアツ~イ日でもがんばって花を咲かせている植物があるんです。

今日紹介するのは、オミナエシです。
名前の「オミナ」は「美しい女性」という意味があるそうで、同属の「オトコエシ」に比べて弱々しい印象があるからだとか。ちなみにオトコエシの花は白色です。

オミナエシ
オミナエシは小さな黄色いお花がたくさん集まって咲きます。
上から見るとこんな感じ。↓
おみなえし2

これは、情報交流館から里山へ向かう歩道沿いに咲いているオミナエシの様子です。周りの草に負けないよう一生懸命に生きています。
おみなえし
オミナエシは「秋の七草」の一つです。
「春の七草」は「七草がゆ」にして食べて、”食”を楽しむものですが、「秋の七草」は花を”見る”ことを楽しむものだそうです。
オミナエシの花は、8月~10月の間楽しむことができるので、道ばたで黄色い花を見つけたらちょこと覗いてみて下さい。

毎週日曜日開催の「木工クラフトハウス」について
8月はお休みします。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。



日曜日、「夏の夜の虫調査」のイベントを実施しました!
 
毎年大人気のこの企画!
今回も虫好きの小学生がたくさん集まってくれました!

はじめに今回の調査で準備した、バナナトラップとライトトラップの説明。
また、どんな虫が集まってくるのかなどのレクチャーをおこないました。
そして夜間の森での活動なので安全に関する注意もうけていざ森に!

子どもたちは特別なセンサーでもついているのでしょうか?
見つけるのも捕まえるのもすごいスピード。
バナナトラップの回収時に、カブトムシ、クワガタを早くもゲットした子も。
その後もライトトラップに無数に飛んでくるガをものともぜず、むしろ喜びながらの虫取り。
8時をまわる頃にはカナブンやクワガタなどもライトトラップに集まってきて、今回はなかなか盛り上がりました!

講師のアサギマダラの里in秋葉山の山﨑先生、楠瀬さん、そして3名のボランティアさんが子どもたちの安全をサポートしてくれたおかげで、無事に実施することができました。

子どもたちとっていい思い出になり、生き物(いのち)を大切に思う気持ちを育んでもらえると嬉しいです^^
今度は8月の終わりに実施します^^

今回子どもたちと捕まえた虫は情報交流館で標本にしてこれから活用させていただきます^^
できたらまたご報告をしますので、ぜひに見来てくださいね。

RIMG6325


RIMG4067
RIMG4069
RIMG4083
RIMG4084



昨日、山の一日先生派遣事業の勉強会を行いました!

この事業は森林環境税を活用した事業で、情報交流館では主に夏休みのあいだに、
児童クラブや子ども会など出向き、森林学習と木工教室などの体験を行っています。

今日はその勉強会で20名もの講師が集まってくれました。
講師のほとんどが森林ボランティアリーダー養成講座の卒業生です。



「どうやったら短い時間で子どもたちに森林の大切さを伝えることができるか、、」

紙芝居、パネル、木の実や葉っぱの実物、、などなど、ベテランの講師がアドバイスをくれたり、去年の反省を共有したりと有意義な時間でした!
そして、ベテラン講師が積極的に新しい講師を育てることを意識してくれていることが、本当にありがたく感じました^^

今年度もすでに沢山の依頼がはいっています^^
子ども達の元気いっぱいの笑顔に会えるのが楽しみです!

RIMG6321



 

 

 

ページ上部へ