日曜日の情報交流館は盛だくさん。
養成講座の自然体験コース、里山自然体験教室、木工クラフト倶楽部、ゆっくり過ごしに来られた人、クラフトハウスをしに来た人などなど沢山の人で賑わいました。

養成講座の自然体験コースは「高知県の森林植生の特徴、森林の調べ方」で講師に鴻上泰先生にお越しいただきました。初めは座学を1時間半ほど。座学の内容は、植物の分類などの専門的な内容も分かりやすく、ユーモアを交えながら興味が湧くようなお話をして下さりとっても楽しかったです。草本植生調査の実習は2m×2mの中のすべての植物を挙げていきます。受講生の方が言っていましたが、「図鑑がまったく役に立たない」ような小さい芽や枯れたものまで、的確に名前を挙げていく鴻上先生に受講生の皆さんは感動と尊敬の眼差しでした。たったこれだけの所に20種類以上!
経験が一番!とのことです。
DSC_0253[1]

午後は里山林での植生調査で私も一緒に勉強したかったのですが、他の業務で行けませんでした、、残念。
写真もここまで。。

里山自然体験は今回も100名程の参加でわいわい!
自分たちで植えた野菜の畑の草引きをしたり、シバ餅を作ったりと楽しそうでしたよ。
恒例のヤマモモの種飛ばし大会も今年はヤマモモが少なく心配されましたが、出来たようでよかったです。
フナ釣りも楽しみのひとつですが、釣れた写真が入ってなかったような、、。釣りはこの待ってる時間が最高ですよね!
006
007
010
013
020
021
022
023
026
033
今回も内容いっぱいの里山自然体験。
子どもの頃のこんな自然体験ってきっと貴重な経験になりますよね。
知恵袋の会の皆さんには本当に頭が下がります。
また報告が届いたらアップします!

最後に木工クラフト倶楽部です。
木工クラフト倶楽部は毎月テーマを決めてみなさんで同じものを作り、技術の向上を目指しているようです。
私もちょっと拝見しただけですが、マルノコひとつでもこんなに使い方があるのか、、と勉強になります。
コーヒーを飲みながらちょっと読書、、に丁度いいテーブルですね。
次回仕上げをするようで、仕上がりが楽しみです。
037

035


 以上、日曜日の情報交流館でした。


森の音楽会


日時:6月22日(日)14:00~15:30
場所:情報交流館 シアターホール
参加費:無料です。
定員:100人
お申し込み:情報交流館までご連絡ください。

小さいお子さん大歓迎!
なかなか子どもと一緒に生の音を聴く機会が少ないのではないでしょうか。
小さい頃に音楽に触れることはきっと良い体験にるのではと思います。
演奏はジブリなどの馴染みのあるものから、ジャズやクラシックなどいろいろ。
大人から子どもまで楽しんで頂けたらと思っています。
ぜひ、生の音を聴きに来てください。


森の音楽会②


 

 

 

ページ上部へ