情報交流館の年末年始の休館のお知らせです。
年末年始は下記の期間休館いたします。

平成28年12月29日(木) ~ 平成29年1月3日(火)まで。
平成29年1月4日(水)からは通常通り開館いたします。

休館期間中はご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


今年度、「ネイチャークラフト研究会」さんが樹木調査をして、森林総合センター内に200枚以上の樹木名板をつけてくれています!

以前から樹木名板はあったものの、老朽化や紛失していてはっきりとわからないものが多くなっていました。
そこで今回、前からあった物は残し、それとはまた別に、みんなが観察しやすい場所に樹木名板を設置して、誰もが自由に樹木観察できる環境を整えていくことになりました。

もちろん、情報交流館の周りにも名板がついた植物がたくさんあります。

sotetu

sotetu2

↑名前はカタカナ、漢字、学名で表記されています。
 変な名前~っと思っていたら、漢字を見て納得!なんていう植物もあったりします。


mokumaou

gomojyu


RIMG2816
↑名前だけじゃなくその植物のことも書いてあります!! 
 ただ今、こちらの植物には赤い実がついていて観察できますよ♪
 さてどこにあるでしょうか??(ヒントは情報交流館のうら)


駐車場や歩道など多くの方が利用する場所にたくさんの樹木板がついています。
ふっと目に入ってしまったら、ぜひ近寄ってどんな植物なのか読んでみて下さい。
誰もが自由に樹木観察できる環境が整えば、もっと多くの方に森林や自然への興味・関心を深めてもらえるのではないかと思っています。
情報交流館へお越しの際は、ぜひ新しい樹木名板も見て回ってみてください。

12月17日に里山自然素材を使ったミニクリスマスツリー作りを行いました!
この日朝はとっても寒かったですが、午後はぽかぽかして良いイベント日和となりました。

最初は、里山に出かけてツリーの飾りになる木の実などを探しに行きます。
12月も中旬ですが、まだまだいろんな木の実が拾えます。
mori

木の実を拾って帰ってきたら、お待ちかねのツリー作りです!
写真はとってきた木の実をツリーにかざっているところ。次はどれにしようかな…
どれにしようかな?

こちらは、木材に色をぬりぬり。どんなものができるのかな?
ぬりぬり

みなさんそれぞれ自分で作ったり、お父さんやお母さんと協力しながら作成していました。
RIMG2837

完成したツリーをご紹介!
スギの葉をくるくると巻きつけた幹が印象的なツリーです!
★の下に雲のように綿が飾られていたりと、飾りにはたくさん工夫が詰まっています。
ステキなツリーです

ステキな笑顔でしょ!写真では後ろ向きですが、かわいらしいお家もついています。
RIMG2846

幹にサンタさんが描かれているツリーも♪
奥に見えるお家にプレゼントを届けているところかな?
sannta


参加してくれた方のすべての作品をお見せできないのが残念ですが、みなさんとっても素敵なツリーに仕上がっていました!
「その手があったか!」とスタッフも感心させられる工夫も多々あり、お勉強になりました。
情報交流館でのイベントを通して、森の中を歩くのはおもしろいなぁ。モノづくりって楽しいな♪と思ってもらえれば、うれしいです。

それでは よいクリスマスを!゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

今年の秋のビッグイベント「森林総合センター祭」はとなってしまいました・・・

このイベントは毎年開催していますが、これまでに一度も雨になったことがなかったので、今年も降らないと信じていました。しかし、雨予報に変化はなく・・・

運営側は当日まで雨天対策に追われ、あれこれ対策を練ってはみたものの、うまくいかず、イベント当日は出店者、来場者、ボランティアスタッフにもご迷惑をおかけしたことと思います。雨の中での出店、ご協力、本当にありがとうございました。

今回の経験を活かし、来年度はしっかり雨天対策を考えて、うまくいくようにしたいと思います!
また来年もどうぞよろしくお願いいたします!

以下、イベントの様子です。
今回のイベントには400名ほどの来場がありました!
雨の中足を運んでくださった方々!ありがとうございました。

今年の司会も、高知工科大学生にお願いしました。
話し方などとっても上手でイベントを大いに盛り上げてくれました。
イベントは、森林技術センター所長の野地さんの開会でスタートしました。
RIMG4465
RIMG4468

開会式が終わると間もなく「TOSA WINGMAKERS」によるバンド演奏がスタート。
演奏がはじまると、館内が一気に盛り上がりました!
RIMG4477RIMG4480

館周辺の野外ブースの様子です。豚汁やおでん、バームクーヘンづくり体験、ピザの販売などの食品ブースと火おこし体験、ジャッキDEレスキューなどの体験ブースなど様々なブースが出店していました。
RIMG4482RIMG4483

RIMG4459

こちらは、森林研修センターの様子。
森林に関するパネル展示や林業機械の試乗体験。
RIMG4485RIMG4492

林業学校の生徒さんに教えてもらえるノコギリ体験もありました。
RIMG4486

今年は、丸太三種競技が行えなかったのですが、せめて丸太切りでも!と「丸太の早切大会」をしました。
こどもは小さな丸太を。大人は男女とも大きな丸太で競い合いました。
RIMG4501RIMG4506

イベントの最後は、森林○×クイズ!正解者にはかわいらしい植物の苗木のプレゼントもありました。

RIMG4522RIMG4524
閉会の挨拶は、情報交流館ネットワーク代表 宮本さん。
けがもなく無事にイベントを終えることができました。出店・スタッフの皆様、ご来場の皆様のご協力あってこそ無事に終えることができたのだと思います。ほんとうにありがとうございました。

12月に入って朝夕は寒くなりましたが、日中は野外でもポカポカして気持ちが良いです。


こちらは、情報交流館の玄関前すぐにある、センダンの木。
今年は特にたくさん実がついています。
senndan

こちらは、タイワンフウの木。まだ紅葉もきれいですよ。
huu

アラカシのどんぐりも大きいものがたくさん落ちていました。
donguri


ヘビもハチも蚊も出てこなくなった今時期が山を歩くにはちょうど良いですよ。
気が向いたら、山にも入ってみて下さいね。
hodou


「平田謙二 癒しの木工作品展」

期間:12月6日(火)~25日(日)
時間:9:00~17:00 ※最終日は15:00まで
場所:森林研修センター情報交流館 展示室
※休館日は毎週月曜


~ メッセージ~
『ものづくりは、日々の生活を楽しく、感性も豊かにさせてくれます。
ひとりでも多くの子どもたちに見て頂き、「木」から色々な作品が生まれる事を知ってほしいと思っています。
さらに興味を持ち、素材が何であれ、手先を動かすきっかけになって戴けたらと思っています。』

作家さんの想いや木の温もりが伝わってくる約150点を展示しています。
ぜひお越しください。
RIMG2693
木工作家 平田さん

RIMG2689

RIMG2695

RIMG2708

RIMG2709


 

 

ページ上部へ