本日、竹で遊び場づくり~竹やぐら&ブランコづくりを行いました!

今回もなかなかの作業量でしたが、みんなで協力して竹を使った遊び場を完成することが出来ました!

いろいろな方とお話をしながら、秋の森の空気を感じながらの楽しい時間でした!
ちょっと予定オーバーでの完成でしたが、出来上がった時の達成感はなかなかのもの!

小学生の男の子が現場監督のように本当に頑張ってくれたし、妹ちゃんも森の中での長い時間、すごく自然に過ごしている姿が印象的でした。

ご協力してくださったみなさま、本当にありがとうございました!

しばらくの間設置しております!
11月17日のキッズフェスでもお披露目しますので、是非遊びにいらしてください!


RIMG8945
RIMG8946
RIMG8930
RIMG8932
RIMG8934
RIMG8936
RIMG8937
RIMG8938
RIMG8939
RIMG8940
RIMG8942
RIMG8943

昨日、ゆとりすとパークに木工クラフト倶楽部の皆さんと行ってきました!

以前、高知大の学生から、ゆとりすとパークに木のおもちゃを作りたいとの相談があり、木の玉プールとスライダーを一緒に作っていました。
今回はそのお披露目ということで、みんなで見に行ってきましたー!

学生が考えたピタゴラ装置もありました!

子どもたちが「じゅんばん~!」と言いながら楽しそうに遊んでいました。
その様子を見て大学生の皆さんが嬉しそうにし、その様子を見て木工倶楽部の皆さんも嬉しそうでした^^


RIMG0566
RIMG0570
RIMG0572
RIMG0573
RIMG0574
RIMG0575



日曜日に森づくり講座を開催しました。

台風明けで時折つよい風が吹く中、慎重に研修を行いました。
ただ歩くだけでも大変な斜面を、防護服を付け、ヘルメットをかぶり、チェーンソーなどの道具類を担いで上がっていきます。
今年は女性の参加が多いですが、皆さん本当に頑張っています!!
講師も「なぜそうするのか」を細かく丁寧に伝えてくれ、とても理解しやすいです。

休憩時間は講師の差し入れのチョコレートや果物などで気分転換。
森の中でいただいた冷たいトマトは最高でした^^

今日の研修の中に、足場の悪い斜面でのかかり木の処理がありましたが、沢山の講師が付いているとはいえ、緊張感が伝わってきます。
改めて基本の大切さと何十年も生きてきた木の重みを感じました。

森がますます気持ちのいい季節になってきましたね。
また来月頑張りましょう!

RIMG0545
RIMG0552
RIMG0560
RIMG2462
RIMG2464
RIMG2472

 

 

ページ上部へ