2月に入ってから日もだんだんと長くなって、冬の終わりが近付いてきたように感じます。
しかし!冬の森を楽しむポイントはまだまだ残っています!

今回紹介する冬の森を楽しむポイントは、「芽」!

葉の落ちる木にも落ちない木にもそれぞれ枝の先っちょには「芽」がついています。
芽も木によって形や色、大きさ、触感が全然違っていてとってもおもしろいんです!
そして芽は、春になったら葉っぱや花に変わってしまうので、今しか見れない貴重な姿です。

以下は、情報交流館周辺の「芽」の写真です。
ぜひ、みなさんもお散歩しながら、今だけしか見られない植物の姿を探してみて下さい。

arakasi

hamabou

huyume2

huyume1

huyume3

huyume4

tutuji2