薪をつくりました!


情報交流館では森林センターの森を、県民の皆さまの憩いの場、子どもたちの森林学習や自然体験のフィールドとして
今まで以上に活用していくため森林整備を行っています。

間伐した木材は、ノコギリ体験や木工クラフトで利用したり、炭や薪にして私たちの暮らし、エネルギーや環境を考えることなどに活用しています。

 

今回、この活動で新しく導入した薪割り機を使って、情報交流館ネットワークが薪をつくりました。

薪の需要や関心がどのようなところにあるか、また皆さまのご感想、ご意見なども頂きたく、今回生産した薪を無料で配布することにしました。

 

おひとり様1ケース(ダンボール)まで。

数に限りがありますが、引取りに来られる方にお譲りいたします。

お気軽にお問い合わせください。

 

情報交流館では森林ボランティアを募集しております。私たちの活動にご協力を頂けると幸いです。
いろいろな活動がございますので、お気軽にお問い合わせください。

 RIMG3469