5月27日(日)に樹木観察会を開催しました。

心配していた雨予報もお天気になり、絶好の里山散策日和でした。
講師は樹木医の中田麻祐子さん。

情報交流館から歩きながら、特徴的な樹木や草花などやさしく解説をしてくださいました。

木と仲良くなってもらいたい

「どうしたら木や草の名前が覚えられるようになるか」の問いに、
「友達が増えていくようなもの」と中田さん。

友達もはじめは出会ったばかりで名前も知らない。

あいさつをして名前をおぼえる(図鑑で調べてみる)。

何度か出会ううちに、相手の事が分かってくる。

仕事とか、趣味とか、今日は元気ないなぁ(どのような環境が好きで、葉っぱはこんな感じで、花はいつ咲いて、、)。

そのうち、スーパーで遠くの方にいても「あ、あのひと」とわかるようになる!

友達を作るような感覚で、木とふれ合って下さい、と中田さん。

みなさん、なるほどね~とにっこり^^
森に入り、たくさんの友達に会えると嬉しいですね。

詳しい方もいらっしゃいましたが、今回は木に挨拶をしてまた会いましょうね、と約束をしてきました^^
また秋や冬に会えたら違う顔が見れますね。

ぜひ皆さんも木と仲良くなりに、森に遊びに出かけてみてくださいね。

RIMG0361
RIMG0363
RIMG0364
RIMG0365
RIMG0366