GWいかがお過ごしでしょうか?
今回は、毎年この時期に満開になるなんじゃもんじゃの木の紹介です。
1
白いお花が印象的な「なんじゃもんじゃの木」は、情報交流館のある森林総合センターの敷地内のあちこちに植栽されています。
3
そのなかでも交流館から一番近くで見られるところは、情報交流館の裏の竹のブランコがあるところ。

今は遠くからでもわかるほど、白いお花がいっぱいに咲いていますよ。

 24

 「なんじゃもんじゃ」というおもしろい名前ですが、これはニックネーム。

本当は「ヒトツバダコ」という木です。

はえている場所が限られていて、なんという木なのかわからなくて「なんじゃもんじゃの木」と言われるようになったそうです。

竹のブランコへあそびにいくときは、ぜひ白いお花にも会って来てみてね~

 お花の良い香りがしますよ(^^)