5月25日 「森の散策や公園散歩が楽しくなる 樹木観察会」を開催しました。
今回は、高知県森林インストラクター会の荒尾さんにお越しいただき、森林総合センター内の樹木について学びました。
1
2

野外観察では、特徴があってわかりやすい植物や似ている樹種を比べて違いを確かめたり、植物を見分けるとき重要なポイントを実際に植物を手に取ったりと1つ1つわかりやすく解説してくださいました。
3
図3
RIMG0117
RIMG2078
図5
今日の最高気温は29℃と夏がやってきたかと思うほど大変暑かったですが、そんな暑さを忘れるほど、皆さん熱心に講師の話に耳を傾け勉強されていました。
これからもたくさんの植物に出会うことと思います。
ぜひ今日の学びを生かし、身近な植物に目を向け、自然と親しみ、学びを深めてもらいたいと思います。