里山体験講座(第一回)を開催しました!

天気も良く絶好の炭焼き日和でした。
RIMG9016
参加者の皆さんはとても積極的で、木を運んだり、赤土練ったり、2月の駒うちに使うクヌギを伐倒するなど、和気あいあいと楽しく活動できました。
午後は里山散策をしながら炭窯跡巡りをしました。皆さん炭窯跡にも興味深々だったので、ついつい7つも巡ってしまいました。。「あれは散策ではなく‘‘藪こぎ‘‘だ!(笑)」と言われました!

くらしと炭焼きの会の岡崎さんからは、薪炭の生産量などから見る、暮らしの変化と里山との関わりなどについて、吉良川ご出身のご自身の経験から、里山と多様であることの大切さを飾らない口調で語りかけていただきました。
皆さんの興味や関心があることが近く、いろいろなお話が聞けてとても有意義でした。

15日の13時頃から火を入れ、炭窯の煙突の温度は21時の時点で80度くらいでした。
お二人が遅くまで火の番をしてくださっていました。

次回は1月18日!炭の出来具合が楽しみです。


RIMG9020
RIMG9023

RIMG9024
RIMG9027
RIMG9031
RIMG9035
RIMG9036
RIMG9037